ボイトレ情報

音博士がボイストレーナーになるまでの経緯

この記事の読了時間の
目安は1分01秒です。


 こんにちは、音博士(@otohakase1205)です。

研究サロンへのご加入はこちらから。


ボイストレーナーになるまで

 高校1年生になるころ、初めてカラオケに行きました。

 幼少期の教育により絶対音感を持っており更に声変わりがまだ始まってなかった僕は何不自由なくカラオケをすることができたのですが、同時に「歌うだけなのに、これだけ人によって差が出るんだ」という衝撃を受けました。

   

カラオケというのは様々な思惑が入り乱れる恐ろしい場所ですね。

  • 高音・低音が出なくてうまく歌えない人
  • キーを変更したいのに、変更したら歌えなくなる人
  • 「音痴だから」と全く歌わない人

 色々な人がおり、それはもうとんでもない衝撃でした。

   

 そもそもですけど、ある程度仲良い人でも「初カラオケ」ってちょっと緊張しますよね。

しかも僕はカラオケ自体が初めてなので、自分が歌上手いか下手かすら知らない状態です。

え!!カラオケの料金て30分50円なの!?

とか

ドリンクが一杯400円!?そういうことかよ!!

とか騒いじゃうくらいの知識でした。

 心境的には都会に突然やってきた田舎者くらいの気分です。

   

 そしていざカラオケに行ってみると、聴いてるとやっぱり「あ、ちょっと低いな…」とか色々感じちゃうわけです。人生で初めて絶対音感の恩恵を感じましたね。

 そして僕の分析大好きな性格が重なり、「さっきからおんなじ音程の流れでおんなじようにずれてるんだけど!?!?」と思ってしまうわけですね。

   

・練習時代

 非常に安直ですが、僕はここから歌の練習を始めます。

カラオケって楽しいやん。もっと練習しよ。

僕は他の人がわからない微妙な音程のズレとかわかるし、上達早そう。

こんな感じですね。

   

とはいえ、隠キャだった僕は軽音楽部に入る度胸もなく、とりあえず「友達とよくカラオケに行く奴」になりました。

   

 そして2~3年間練習をするのですが、やってるうちに「あ、これは大したことないわ。僕って歌の才能は無いんだな」と悟ります。

 具体的にいうと、「歌っていて自分が音程ずれてるのがわかる」くらいです。

 違いはすごくわかるけど、正解を出すための能力がありませんでした。

   

・学習時代

 僕は勉強が好きです。勉強するときは色々なサイトや本を買って勉強しますし、必要だったら学びに行ったりもします。

 ですがボイトレの時は例外でした。
具体的には、勉強段階では本は一冊も買ってないお金は一切使っていませんボイトレの無料体験とかも行ってません。

   

何が正しいのかわかんね!!

と思ったからです。

  • 言ってることが人によって違いすぎる
  • ボイストレーナーでさえ人によって全然違う
  • 値段がびっくりするくらい高い

 何を信じたらいいのかわからないし、「こんだけ無料情報が溢れてるのにお金をかける必要ないでしょ。」と思っていました。

   

 めちゃくちゃ遠回りすることになるのですが、最終的に僕は無料の情報だけで完結しました。

 こちらの詳細は、「無料でボイトレを完結させる方法」に記載してあるので、ご興味のある方はご覧ください。

・ボイストレーナー開始

僕が本格的にボイトレの勉強を始めてから、ボイストレーナーとして活動を始めるまでに4年以上かかっています。

有料でいいから、投資して1年くらいで解決しとけよ。

って感じですよね。
僕も本当に無駄な時間だったと思っているので許してください。

 時間をかけて良い先生を探し、その先生にお金を払って習うのが一番良かったと思います。

   

 そしてここから「世界から音痴を消す」という目標が生まれるのですが、長くなってしまうのでこちらの記事からご覧ください。

   

 ※追記
必要な時だけ利用できる非対面のボイトレサービスを開始しました。

  • 最適な練習方法の提案
  • ボイトレに関するあらゆる質問
  • 録音音声に対する意見やアドバイス

詳細はこちらからご覧ください。
※完成次第リンクが繋がります。

ABOUT ME
音博士
1996年12月5日生まれ。 3歳からYAMAHAに通い絶対音感を取得。 高校生の頃から絶対音感の構造を考えており、大学生の時に友人と絶対音感を取得する方法を確立。 2020年に自身の研究所を立ち上げる。
研究サロン

音博士の研究サロン

「正しい情報さえあれば、一人でも練習を続けられる」という人向けの有料サロンを開設いたしました。

サロン内にあるチャンネル一覧画像

今の自分に必要な知識・欠点や最適な練習方法を受け取ることができます。

対面でのレッスンやトレーニングではなく、情報やコンサルティングのみを行っています。

>> サロンの詳細・加入はこちら

音博士
石原光貴
3歳からYAMAHA音楽教室にて音楽を始める。 高校生の頃から自分・友人の体を使って構造的に発声理論を研究。 大学入学と同時に絶対音感の研究を始め、「絶対音感の作り方」を作成。 20歳よりボイストレーナーとして活動している。
\ Follow me /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です